ラブグラとラブグラをインターネットで購入しているカップル

ラブグラは男性によく知られているバイアグラの女性版と言われています。購入する抵抗のある女性も多いかと思いますが、インターネットなどで他人に知られなく購入できます。ラブグラをきっかけに彼氏や旦那に笑顔を

女性の不感症治療専門薬ラブグラは頭痛薬と併用可?

自分が不感症ではないかと思っている女性は意外と多いようです。
セックス時に快感を得られないと、女性としてはセックス自体が辛い行為になってしまいます。
ですが、自分で治す事も難しいため、悩んでいる方が多いのです。
不感症でセックスを楽しめないという、悩みを持っている方は「ラブグラ」という内服薬を試してみてはいかがでしょう。
ラブグラは女性用バイアグラと言われている、女性用の不感症や性的欲求を満たしてくれる薬です。
サプリメントのような怪しいものでは無く、クリニックで処方される治療専門薬となっています。
不感症になってしまう原因は色々とありますが、膣内が濡れにくかったりすると、性交痛が起こり性的刺激で快感を得にくくなるようです。
また、ストレスが溜まる事でも、性的な刺激を感じにくくなります。
ラブグラに配合されているクエン酸 シルデナフィルという有効成分は、女性器周辺の血行を良くする効果を発揮します。
膣内の血流が上がると膣潤もアップしやすいようです。また、血行促進によって神経が敏感になり、外陰部などの刺激を感じやすくなります。
血流が増加すると興奮する作用もあるので、ラブグラを服用すると間接的に精神的な興奮も得られやすくなるようです。
ただ、医薬品ですので副作用が起こる場合もあります。
副作用には色々な症状がありますが、頭痛は良く起こる副作用のようです。
クエン酸 シルデナフィルの作用で、脳の血管が拡張し頭痛を起こしやすくなるのです。
ラブグラには一緒に服用してはいけない薬があります。
もし、頭痛が起こった際に頭痛薬を服用しても良いのか気になる所です。
禁止されている薬には心臓病に処方される薬が挙げられます。
今のところ、頭痛薬を一緒に服用してはいけないという注意書きはありません。
ただ、毎回頭痛が起こるという場合は、服用する量を減らすなどして対処しましょう。

上へ戻る