ラブグラとラブグラをインターネットで購入しているカップル

ラブグラは男性によく知られているバイアグラの女性版と言われています。購入する抵抗のある女性も多いかと思いますが、インターネットなどで他人に知られなく購入できます。ラブグラをきっかけに彼氏や旦那に笑顔を

陰茎形成術に健康保険は使えない?ラブグラの効果

ED(勃起障害)などのQOL向上のための治療には、健康保険は適用されません。なので、薬物療法にしろ外科療法にせよ、費用は患者負担になってしまいます。
ED治療の方法のひとつとして、陰茎形成術があります。陰茎が曲がっていると、EDになることがあります。
若い人に多いのが先天性陰茎彎曲症で、中高年に多いのが陰茎硬化症(ペロニー病)です。
彎曲が強いとSEXの際に膣内に挿入が困難になったり、抜けやすくなってしまいます。
陰茎形成術が適用かどうかは、性交痛があるかどうかで判断します。
先天性陰茎彎曲症や陰茎硬化症の基本的な方法は、陰茎内皮を剥離して、陰茎海綿体薄薄膜を癒着しやすいように薄く削って吸収されない糸で縫い縮めます(プリケーション法)。
重度の陰茎硬化症に対しては、静脈移植が有効であることが多いです。
ED治療薬を使っても効果がない場合には、外科手術を検討する可能性があるということです。
通常のEDであれば、ED治療薬を使って治療が可能です。バイアグラが代表的な薬で、これには女性版のバイアグラもあります。
ラブグラという薬で、普通の病院や薬局では扱われていないので、個人輸入して入手する方法が一般的です。一部のED専門クリニックでは扱っていることもありますが、それよりもネットで個人輸入したほうが確実に手に入るでしょう。
ラブグラはバイアグラと同様に全身の血流を良くして、女性器やクリトリス周辺の血流を改善します。膣内の毛細血管に血液が多く流入することにより、膣が潤いやすくなって性交痛が和らげられることもあります。
パートナーの男性に陰茎の彎曲があると挿入しづらくなるので、女性が潤いをアップさせることはSEXをしやすくさせるのに有効でしょう。

上へ戻る